逗子海岸映画祭2014

どこかのニュースで見かけて以来、ずっと気になっていた逗子海岸映画祭に行ってきた ので、忘れないうちに備忘録を!ということで久しぶりの更新をば…
LEGO MOVIEのこととか、爆音映画祭のこととか、ワールズエンドのこととか、カリコレについてとか、悪魔の毒々オールナイトとかいろいろと書きたいことはあるんですけどね…

ピクチャ 1
さてさて、逗子海岸映画祭は、「Play with the earth(地球と遊ぼう)」をコンセプトに、海岸に約300インチのスクリーンが設置され、映画の上映やミュージシャンによるトークイベントなどを行う 今年で5回目を数える映画祭。となると、ドライブインシアターに憧れる私としてはなんとも魅力的なイベント。
今年はなんと『E.T』が上映されるとのことで「外で映画が観られる!しかもET!スピルバーグ!YAVAY!」といった具合で人を誘って行ってきたわけです。
当日は江ノ島+鎌倉観光をしていたこともあって、到着は17時頃。

20140504-112050.jpg
iPhoneしか持っていなかったので写真がなんともいまいちな感じですが、会場はこのような感じ。左奥に見えるのがスクリーンですね。でかい!

20140504-112112.jpg
そして、会場の隅にはスケボー用のバンクがあったり…

20140504-112133.jpg
こんな雰囲気のフードコーナーがあったり…
えらくおしゃれな会場のバイブスに飲み込まれかけていました…

加えて、アウトドア弱者の我々はまったくの無装備状態で行ってしまったのですが、ほかの方々はおしゃれなシート(なんならキャンプとかで使うような椅子!)に、アウトドアな帽子に、NORTH FACEとかのパーカーと完璧な装備。
「おー、さすが慣れてるなあ。まあまあ、とりあえず席を確保しよう」と思いながら砂浜に向かったのですが、あれなんですよね。腰をかけるものがないんですよね。
砂浜on自分状態となってしまうわけですよ。
服が汚れてしまうことはまあよしとしようとも思ったものの、そのような人は周りを見渡しても全くいない…
仕方なく近場にあったコンビニまで行って新聞を買いに行きました。

しかし、そこは新聞紙。おしゃれなシートの機能性にかなうはずもなく、座るスペースをうまく確保できない…
(行かれることを検討している方は気をつけていただきたい!)
すると前に位置取っていたOLと思われる3人組の方々から「よかったら(シート)少し使いますか?」という神の如しお言葉が!
なんの遠慮もなく、そのお言葉に甘えさせていただき、無事鑑賞スペースを確保することができ、これで上映を待つだけの態勢に。

ただしお腹も空いてきたし、シートを貸してくれた方になにがしかのお礼をせねば…ということで、上にも貼ったフードコーナーに向かったのですが、まあ並ぶ!
(行かれることを検討している方は気をつけていただきたい!)
ディズニーランドばりの待ち時間のせいで、上映までにごはんを買えるかびくびくしていたものの、なんとかことなきを得て、ようやくETの上映に!!!

20140504-112211.jpg
みんなお酒を飲んだり、ご飯を食べたり、海岸に寝そべったり、スクリーンをiPhoneで撮ってみたり、外国の方がおそらくなにがしかをキメていたり、これぞチル!といったゆったりとした雰囲気の中見る『E.T』はまあ最高でしたよ。
久しぶりに見て感じたのは『E.T』は間違いなくカルト的な魅力を抱えた最高傑作だということ。そして、スクリーンの縦、横、奥行きの動きが半端じゃない、スピルバーグはやっぱりYAVAYということ。久しぶりに『SUPER 8』なんかを見たくなりましたね…
『E.T』の感想はこの辺にしておいて…やはり外でゆったりと映画を観るという経験は素晴らしいものでした…

20140504-112156.jpg
上映が終了するやいなや、どこかから拍手が起こり会場中が拍手に包まれたり、有名な自転車シーンでは多くの人がスクリーンにカメラを向けていたりと「スクリーンを共有する」という感覚、多幸感に包まれる最高なイベントでした…
地方の映画祭というと、カナザワのようにハードコアなものこそが至高と考えていましたが、こういう方向性もありだな。映画は本当にいろんな楽しみ方ができるな。と最高の気分で帰路についたことは言うまでもなく、来年も絶対行く…
今年も5/6まで開催されているそうなので、GWの予定がまだ決まっていない方はぜひ!
5年も続いてきたイベントということで、おそらく来年もあるかと思うので、今年は行けなかったという方もぜひ!おすすめです!!!

広告