スーパーマンの見ている世界を“GoPro”で疑似体験

『SUPERMAN WITH A GOPRO』

ちょっと前に盛り上がったネタですが、何度見返しても飽きが来ないレベルで良くできているので、ここで紹介。

誰かが落としてしまったGoProを拾ったスーパーマン。
なぜか自身のおでこにそれを装着し、持ち主に返しに行こうと空を飛び回っていると、様々な事件に巻き込まれていく映像です。
Go Proで映されたということで、もちろん映像は基本的にスーパーマンの一人称視点。
これが、まあよくできているんですよ…
ということでこちらをチェック!

2分半ほどの映像ですが、楽しいですね!
動画のラストで制作者自ら宣伝しているように、動画制作や、クラウドファンディング(彼らの今後の活動を支える資金)のための動画のようなので、アがった方はこちらから寄附をすることもできます。(1$〜350$)

スクリーンショット 2014-03-25 17.40.46
しかし、GoProが映像業界にもたらした功績は、数年後教科書に載るほど多大なものですな。アウトドアの方々に向けて作られたものがクリエイティブな方向(今回紹介した映像や『V/H/S ネクストレベル』内の「A RIDE IN THE PARK」のような使われ方)に使われているさまは、映画の歴史そのものだと思いますし、素晴らしい!

slideshow_2
ちなみに、『SUPERMAN WITH A GOPRO』はドローン(高性能ラジコン)を使用して撮影されているとのこと。
ご興味のあるかたはこちらのサイトから購入することもできます。
1,199$!高いのか安いのか…

20131029-103043
そういえば、アフターショックの空撮もドローン撮影だったんですよね。
こちらの場合は5D mark2をドローンにくくりつけていたそうですが…

『SUPERMAN WITH A GOPRO』のメイキング映像がこちらから。

広告