キックアス2

poster2

平凡なヒーロー物語 feat.クロエモレッツ a.k.a ヒットガール!

73点

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
キック・アスことデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)と、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)とスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。そこへ、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)が父親を殺害された恨みを晴らそうと、刺客と共に乗り込んできて……。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

仕事が忙しかったり、そのくせ飲みに行ったりなんだりで、朝帰宅、もしくは帰宅すらできない日々の続いた1週間だったので、ブログの更新が大変滞っておりました…
居ないとは思いますが、もしも「更新しねーのかよ!」と思ってくださっている人が居てくださりましたら…お待たせしました!
仕事も少々落ち着きましたし、本日より週5ペースくらいの更新でガツガツいきますので!
今後ともよろしくお願いします!

それで書くのが『キックアス ジャスティスフォーエバー』ですよ。
先週末に同僚アベックと共に見てきたんですが、ブログを書く時間が取れなく、完全に波に乗り遅れた感は否めないですが、そんなの関係ない! 

いやはや、公開当初から賛否両論が噴出していた作品ですし、僕自身「大満足!」とは書けませんが、そんなに冷え冷えした目つきにはなりませんでしたよ。
だってクロエちゃんがかわいいんだもの!
「この娘っ子がかわいいから良い映画だぜ!」「おっぱいが出てりゃ最高だぜ!」ってのは、「山Pが出てるから間違いない!」というロジックとなんらかわりのない稚拙なレトリックだとは思いますが、
『ロッキー』にはロッキー・バルボア、つまりシルヴェスター・スタローン。
『SR サイタマノラッパー』にはIKKU、つまり駒木根隆介。
『キックアス』にはヒットガール、つまりクロエモレッツ。
それぞれのキャラクター、役者の進化が観たいから続編モノは楽しいわけで、続編の魅力はそこに凝縮されているといっても過言ではないわけで…というのが持論でして、そういう意味では楽しかったキックアス2。

ストーリーは他の方のブログをあたっていただくとしまして…

よかったところ
○バイク!かっこいい!
スクリーンショット 2014-02-26 15.53.57
早速バカ丸出しの感想ですが…
公開前から、あらゆるところに画像があがっていて胸をときめかせていましたが、動いている姿を見るとやはりかっこいいし、わくわくする。こういうシーンがもっとたくさん見たかった!Ducati 1199 Panigale!乗ってみたいぜ!(無免許

○気持ちよい死に際の絵
スクリーンショット 2014-02-26 15.54.22
拉致られているキックアスを助けに来たヒットガール。車上からブチ落とした敵の顔をずずっとタイヤが押しつぶすシーンや、死んだと思われていたサメの入った水槽に落ちてしまったマザーファッカーが半殺しに喰われてしまうシーンは見せ方も秀逸でアがる!
あ、車上シーンをふくめ、多くのCGシーンはほんっっっとうに見せ方が残念でした…

よくなかったところ
×クロエちゃんはそんな女の子では無い!
スクリーンショット 2014-02-26 15.54.12
カースト上位の女の子達と仲良くなるきっかけになるシーンで、ひょろい男性アイドルのMVを見て、胸をときめかせる…
ヒットガールが普通の女の子になろうと頑張っているシーンなんだから、そこでナチュラルにときめくのは不自然。彼らの魅力はよくわからないけど、普通の女の子になるため、ときめいているふりをする位のシーンであるべきかなあ。
そして、ジョックスにはめられる一連の流れは全くもって不要。クロエがヒットガールになるきっかけがあれだとしたら、ヒットガールはすごく哀しい存在に位置づけられてしまうんじゃなかろうか…

×腑に落ちないストーリー展開
スクリーンショット 2014-02-26 15.54.42
キックアスが心酔するジムキャリー演じるストライプス大佐のせいで事態はすべて悪い方向に転がっていってるんですよね。キックアスが自分の蒔いた種で世の中が悪転していると感じるには不自然。
自身の父親が殺されてしまったことで“自分の蒔いた種”に気づくのであれば、社会に対してではなく、身の回りの正義に目覚めるキックアスの姿で終わった方が締まりは良いだろうしなあ。(これを描いているのがキスシーンなのでしょうが、本題のラストシーン、あの終わり方では不真面目感が強くてちょっと気が悪くなる。せっかく真面目な話で正義を考えているストーリーテリングなのに!)
 
 
一作目のキックアスの最大の魅力は“ヒーローに憧れ持つナードがヒーローごっこをしている内に、いつの間にか本物のヒーローになってしまい、その狭間でもがき成長する”という痛快かつ、それによって現実世界で虐げられているナードたちの溜飲をさげさせるところ。だと思っているんですが、
その最大の魅力がフォーマットとして初期設定されている二作目がスケールダウンするのは、しょうがないことだと思う。
そのかわりとして、ヒーローの悩み、ヒットガールへの父への想いを詰め込んだ結果、平々凡々なヒーローものになってしまったのは否定しようの無い事実。
ただし、忘れちゃいかんのは『キックアス』にはヒットガールがいるということ!
そこが『キックアス』のよきところ!
つまりは
平凡なヒーロー物語 feat.クロエモレッツ a.k.a ヒットガール!
なわけですよ!
さながら「Shock!/KEN THE 390 feat.SKY-HI,KREVA,Mummy-D」のように「feat.」以降のあれこれを楽しみたい方におすすめです!

スクリーンショット 2014-02-26 15.54.49
ヒットガール!かわいいぜ!

20130724_1280327
豆魚雷さんのフィギュアはどうにかならんもんですかねぇ…

130813ktmrussia
ロシアの神取忍ことマザーロシア。
もっとヒットガールが無双しているシーンが見たかったよぉ…

広告