水江未来についての予習復習

以前の記事にも書いた通り、ここのところヒューマントラストシネマ渋谷に行くことが多いんですね。
となると、必然的に予告編も同じものを繰り返し繰り返し見させられる(『サファリ』の予告編を何度観たことか…!)。

さて、今回の記事では、繰り返し見させられている中でも、毎度毎度「おっ、たまにはこういうの見てみようかな」という気分にさせられる予告編について書いていこうかと。

まずはこちらの予告編を。

実を言うと、あまり好みではないんですよ。キチガイを“演出している”感じとか、タイトルのつけ方のヴィレッジヴァンガード感も含めて。
なんと言いますか、ヤン・シュヴァンクマイエルっぽいバイブスとでも言いましょうか。こう、嫌いではないけど恥ずかしくなってしまう感じというか!
それなら、ヘンリー・ダーガーの絵を見て、彼の生涯について思いを馳せた方がよっぽどアウトサイダーなものに触れられている気分になれるというか!(そういえば彼についてのドキュメンタリー映画は、真摯な作りでとても良かった記憶が…)

さてさて、この『変態アニメーションナイト』は、水江未来というアニメーション作家の新作『ワンダー・フル!!』公開に合わせて上映されているらしく。

『ワンダー・フル!!』の予告編はこちら。
なんというか、オシャレトリッピー。

監督は、水江未来さんという方。
cinrawhitescreenで名前を見かけたことはあったものの、それ以外の情報について全くと言っていいほど知りません。ということで、Wikipedia(関係者が編集してるような…)を見てみると

福岡県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。多摩美術大学大学院デザイン専攻修了。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース・非常勤講師。大原情報ビジネス専門学校・非常勤講師。
MIRAI FILM(ミライフィルム)代表。日本アニメーション協会・理事。ASIFA国際アニメーションフィルム協会日本支部・会員。

など、この筋では有名な方のようですね。

まあ監督がいくら高名な方であろうと、ノンナラティブアニメーション(物語の無いアニメ)を見た経験がほとんどない。
そして、映画館でノンナラティブアニメーションを観たことなど皆無!
そんな私は、『ワンダー・フル!!』を観るのであれば、鑑賞前にある程度予習が必要だろうな、と。どうせ予習するならブログにアップしてしまえ!と。

長かったですが、ここからようやく本題。
まずは、水江未来氏の過去作品をいくつか見ていくこととします。
因みに水江未来氏の作品の多く?は、本人のvimeoから見ることができるようです。

【QUAILS】(日本語タイトル:うずら) from MIRAI_MIZUE on Vimeo.

MODERN from MIRAI_MIZUE on Vimeo.

Timbre D from MIRAI_MIZUE on Vimeo.

最近の作品からvimeoにはじめてUPした頃の作品までざざっと見てみたのですが、どれも、視覚から入ってくる情報を脳みそで処理している間に次の視覚情報が飛び込んできて、どんどん理解が追いついていかなくなって、結局はただただ「見る」そして「聞く」、つまり視聴覚に体を預ける…みたいな感じですかね。
他のノンナラティブアニメーション作家もこんな感じの作品なんか?と思い、ググってみると、うじゃうじゃ居るものなんですねー!
 
 
それでは、他の作家さんのノンナラティブアニメーションについても。

BUBI / Trailer from vj kolouch on Vimeo.

おしゃれ。だけど、悲しい感じ。なんというか、水江未来作品のように理解が追いつかないことが楽しいタイプの作品では無いですね。

Self-Portrait Non-Narrative Animation from May Murani on Vimeo.

こわい・・・・しかしこれはアニメーションの部類に入るんでしょうか???

Drown from Aaron Dabelow on Vimeo.

これはSF…ノン「ナラティブ」なのに物語を感じるぞ…自由度の高いジャンルということでしょうか…

ふう。vimeoで見つかるものをざざっと見た印象は、ノンナラティブアニメーション作家は、たくさん居てそれぞれが思い思いのアニメーションを作っている。そんな中でも水江未来はハードコアな作品を作っているんだなあといったところ。

アニメーション作家というと、数年前の横浜美術館での展示で一躍有名になった束芋、『頭山』が有名な山村浩二、映画ファンを虜にした『緑子』の黒坂圭太ウィリアムケントリッジくらいしか知らなかったのですが、こういう不思議な世界もあるのですね。
物語の無いアニメーションを80分ほど観て自分がどのようなリアクションをとるのかが非常に楽しみなので、近いうちに観に行こうと思っている作品、その予習でした!!!
どの動画も長くて3分とお手軽なので、暇なときに見てもらって、ノンナラティブアニメーション弱者の私に色々と教えて欲しいところ!

広告