オンリーゴッド

poster_1

93点

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだサスペンスドラマ。タイのバンコクを舞台に、兄を殺され復讐を遂げようとする男の前に、神を名乗る謎の男が立ちはだかる様子を、レフン監督独特の映像美と過激なバイオレンス描写とともに描き出した。バンコクでボクシングクラブを経営し、裏では麻薬の密売にもかかわるジュリアン。ある日、兄のビリーが惨殺され、アメリカで巨大犯罪組織を仕切る母のクリステルは、ジュリアンに復讐を命じる。しかし、そんなジュリアンの前に、元警官で裏社会を牛耳っているという謎の男チャンが立ちはだかる。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本来であれば“未体験ゾーンの映画たち2014”作品をしらみつぶしに観ていかなければいけない(誰にも強要されていませんが・・・)のですが、今週末公開の映画は以前より楽しみにしていた作品が多いのですよ・・
ということで1本目に観たのが、みんな大好きニコラウィンディングレフンの新作『オンリーゴッド』。

レフン作品は、『ブリーダー』『Fear X』以外の、有名どころは一通りチェックしておりまして、それぞれの感想としては
pussya
→最高!めちゃちゃかっこいい!レフン作品で一番好き!

brpnson
→雄々しさ!しびれるぜ!キャスティングも素晴らしすぎ!

drive
→今すぐ車をぶっぱなして、5分間意味も無く人を待ちたい!(免許持ってないけど)

original
→うーん、よくわかりません(リテラシー的問題)
といった具合の私ですが、『オンリーゴッド』は最高!
プッシャーオンリーゴッド>ブロンソン>ドライヴ>ヴァルハラ
と、プッシャーに次ぐアがりっぷりです。

鑑賞前は「今までのレフン作品で言うと、ヴァルハラが一番近いかなあ」という方が多かったこともあって、あのインテリ世界観を示されたらなんとも・・・と懸念していたのですが、杞憂!
心配なさらず、皆さんも劇場に走れ!

ネタばれも含んだストーリーラインを書いていきますので、情報をなるべく知らない状態で読みたい方は[⌘(ctrl) +Fキー]でページ内検索窓を開いていただいて、“よかったところ”と打ち込んでください!そうすれば、致命的なネタばれは大丈夫!
と前置きをしたうえで、書いていきますね。
——
(超重低音が鳴り響いてスタート。基本的に画面は赤、青、黄色の極彩色に包まれています)
・ライアンゴズリング演じるジュリアンの実の兄貴が対の風俗で娘っ子を殺し、警察にとらえられる。

・娘を殺された父親は、ジュリアンの兄貴と対面。複雑な感情の中、復讐(ジュリアン兄の殺害)を果たす

・ジュリアン、商売女のマイと会っている。手を椅子にくくりつけられ、彼女のオナニーをただ観ているだけのジュリアン。

・娘を殺された父親に復讐をするようけしかけた男であるチャン(元警察)がキャバクラのような場所でカラオケを歌っている。聴取者はみな笑顔でも、不満げな顔でもない。

・息子(ジュリアンの兄)の死を知った母(ジェナ)がアメリカから遠路はるばる(30時間もかけて)やってくる。登場シーンから、ホテルの受付の女の子を怒鳴り散らし、キチガイ感満載。

・その頃、娘を殺された父親はチャンに右腕を切り落とされる(切り株シーン!)。生き残った3人の娘もいまだに風俗で働いているというふがいない父親に対し、チャンが神の視点から粛正を行なう。

・ジュリアンはその男を拉致し、拳銃を向ける。しかし、その男が兄を殺した理由を知ったジュリアンは、その男を許す。

・息子が殺された現場に警察の男が居たと知る母は、息子を殺した男と、その警察の野郎を殺すよう暗躍する。

・ジュリアンは母親にいい所を見せようと、商売女のマイに恋人の不意をしてもらって3人でディナーに。その場でさんざん罵倒されるジュリアン。帰路、マイから「よく我慢できたね、あんなひどいこと言われて。」と言われたジュリアンはブチ切れる。母親をdisられるのがたまらなく嫌らしい。

・その頃、ジェナが手配していたチンピラから仕事を下請けしていた男たちがチェンを狙うも殺害は出来ず。あろうことか、逃げ切れることも出来ず、顔をぐちゃぐちゃにされ、誰から仕事を受けたのかゲロってしまう。

・ジェナが手配していた男のいるキャバクラに向かうチェン。執拗な拷問の後、女から仕事を受けたとゲロって(具体的に誰からかは最後まで言わなかった)、殺される。

・カラオケシーン。

帰り道、チェンから声をかけられたジュリアン。タイマンをはることになるも、ぼこぼこにされてしまうジュリアン。パンチは一発も当たらなかった。

・母親の居るホテルで話し込むジュリアンとジェナ。「私を守って欲しい」と、はじめて人間らしい弱みを見せ、ジュリアンを頼るジェナ。

・チェンの住む家に2人で忍びこむジュリアン。しかし、すでにチェンはジェナに赦しを与える(殺す)ため、彼女の居るホテルに向かっていた。

・首を貫かれて殺されるジェナ。それを見つけるジュリアン。チェンの家から取ってきていたドスでジェナの腹部を刺す。そこに空いた皮膚の裂け目に手を突っ込むジュリアン(胎内回帰願望?)。わずかに勃起。(勃起は気のせいかもしれません・・・)

・チェンに見つけられてしまうジュリアン。特別逃げようともせず、片腕切り落としの刑を受ける。

・チェンのカラオケシーン。聴衆はみな警察。みな笑顔でも、不満げな顔でもない。

・エンドロール(アレハンドロ・ホロフスキーに捧ぐの文字)
——
といった感じです。

いやあ、長くなってしまいました・・・(疲労感
ストーリーラインだけ読むと、よくありそうなクライムスリラーですが、そこはレフン。一筋縄ではいかないですよ。
音楽、セリフ、カット、無駄なものを徹底的に削ぎ落とすことで、記号を際立たせると言いますか。観終えたばかりだからか、うまく言語化できませんが、とにかくスゴい・・・
 
 
よかったところ
○圧倒的強者であるチェンの存在感(それに伴って現れる記号性)
sub3_large
sub2_large
タイマンはって最強。誰も彼には抗わない(抗えない)。
そして赦しを与えることができるのはチェンのみ。Only God ForGivesといわけですよね。
行なっていることはチェンと変わらないジェナですが、彼女の場合はエゴによる復讐。
この2人のキャラクターを対立項として捉えた瞬間、めちゃくちゃアツい映画に感じられました。

○くそかっこいい映像美
MV5BMTk0MTI1MDk1OF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjg0MTQ5OQ@@._V1_SX640_SY720_
極彩色の赤、青、黄色で埋め尽くされる画面は、ドライヴから引き続いてのレフン節。こういっった具合で、作家性が垣間見えると「あ、あの子は俺の好きだった頃のあの子のままなんだな」と同窓会で久しぶりに出会った初恋の子が魅力そのままだったときのような素晴らしい気持ちに。

○音楽
劇中音楽は無し。あると言えば、チェンによるカラオケシーンのみ。
それくらいサイレントな映画です。その分、環境音や効果音がソリッドにたっていてかっこいい!

○アクション・ゴア描写の見せかた
誰か分かりませんが、レイティングにビビらなかったお偉いさん!偉い!
目ん玉ぶっ刺しシーンや、切り株シーンは絶対に必要!
 
 
よくなかったところ
×見当たりません!
一応、どんな映画にも良いところと悪いところがある、をひとつの軸にしているブログのつもりなのですが、直近に見た2作品はその軸からすっ飛んでいて反省。
 
 
ちなみに劇中、チェンが歌うカラオケは海外では字幕がついているらしいですね・・・
日本ではなぜかついていないですが、
1回目は「復讐」
2回目は「国民の平和」
そして3回目は「恋」

の歌とのこと。
いやあ、とち狂ってますね!神とはよくわからんものですな!

そして、ひとつの作品の“らしさ”を別の監督に例えるほど無粋なことはないと思うのですが、それにしてもアピチャッポンらしかった!
タイで撮影しているからというのも、その大きな所以なんでしょうけどね。
そして、タイという国の文化的魅力についても強く感じました。それこそ、アピチャッポンしかり、ティラヴァーニャしかり、タムくんしかり、あらゆるジャンルで一線を言っている人たちにタイ人って多いですよね。

ちなみに、上映中に4人もの方が途中退席されたそうです。
それだけ、好き嫌いのはっきりと別れる映画なんでしょうなあ。

パンフレットに記されていたレフンの一言「この映画をインスタレーションにしたかったんだ」は、この映画の気づきのひとつになるなあ、と思ったので最後にそれを紹介。
この一文を読むと、うえにかいた“アピチャッポンらしく感じた”というのも、あながち間違っていないんじゃないか?!

そして、レフン監督は今作のテーマを「人の話を信じるな」とどこかでさらっと言っていたそうなのですが、それよりも“「ゆるす」ことの難しさ”に僕は感じてしまいました。(そう思ったのはきっと俺の現状に寄る部分が大きいのですが)
レフンが兄を殺した相手を許してしまったことから全てが崩れていきましたし、母親の暴言も許してしまったことで、キチガイっぷりが肥大して殺されてしまったのかもしれませんし。そして、チェンの赦しは何も生んでいませんし。ゆるすことはとても難しい。

ああ、考え始めるとキリがないですね。何はともあれ、おすすめです!!!(強制終了

MV5BMTc1MTUzMTEyOV5BMl5BanBnXkFtZTcwMDYxNTU1OQ@@._V1_SX640_SY720_
あー!笑ってても怖いよ!!!

広告